牧野高校硬式野球部 掲示板

74026
牧野高校硬式野球部 掲示板
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Green Pride 18 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/21 (Tue) 05:23:58

『 高効率LED照明 』

11月下旬にもなると、17時過ぎには暗くなり、いかにして練習を早く始めるかの意識が問われてきます。
例年、日没後の練習はトレーニング中心となり、ボールを使った基礎練習、反復練習がなかなかできない状態でしたが、保護者会に購入していただいたLED照明2台を使用することによって練習環境を大きく改善をすることができました。

    11月20日(月)  放課後 学校練習
    11月21日(火)  放課後 歯科大練習
    11月22日(水)  放課後 休み
    11月23日(木)  校外にて練習試合
    11月24日(金)  放課後 歯科大練習
    11月25日(土)  学校練習
    11月26日(日)  学校練習
   
2台のLED照明を同じ方向に向ければ、鳥かごでの打撃練習、内野ノックも可能です。
歯科大では1台をティー打撃、1台をゴロ捕球、ベース周りのトス練習、タイヤ押しなどのトレーニングに利用し、練習のバリエーションを増やすことができるようになりました。

今回のLED照明は野球部にとって大きなヒット商品です。
購入していただいた保護者会の皆さまにこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。
また、デモ機の使用、様々なご相談に乗っていただいたエイチエスジャパン株式会社様にも改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

春季大会開幕まで137日、選手権大会開幕まで228日。
練習環境の改善と平行して、練習に取り組む姿勢の向上を実現しなければなりません。
LED照明2台の効果を発揮することができるよう、日々の練習に邁進していきます。

P.S 『 高効率LED照明の性能 』
 ① 長寿命(60,000時間、水銀灯の5倍)
    毎日6時間使用して30年間使用でき、電球の交換などは基本不要。
 ② 省エネ
    使用電気代が1時間あたり数円。
 ③ 防水・防塵
    雨中の使用も可能。
 ④ スタンドがあれば設置場所も自由自在
    LED照明自体の角度も微調整することができ、場面に応じて照明範囲を自由に設定することが可能。

学校で使用していたところ、ソフトテニス部、サッカー部など多くのクラブの先生が興味を示されていました。
日没後の練習環境の改善はどのクラブも抱えている課題です。
改めてLED照明のありがたさを感じる日々が続いています。

下飼手杯野球大会 予選ブロック5試合目の結果 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/13 (Mon) 04:53:16

11月12日(日)に 交野高校 にて下飼手杯予選ブロック5試合目が行われました。

   英真学園   000 010 100 2 |4
    牧野    010 100 000 0 |2
         (延長10回タイブレーク)

終盤まで1点を争うロースコアのゲームとなり、同点のまま延長戦となりました。
下飼手杯のルールにより延長10回からタイブレークとなり、競り勝つことができませんでした。

下飼手杯を通して改めてチームの課題が明確になりました。
個々の能力を発揮し続けるための集中力、
プレッシャーのかかる場面での精神力、
公式戦という緊迫した9イニングを乗り切る体力
自分の中の感情をいかにコントロールし、パフォーマンスにつなげていくか。
良い日と悪い日がはっきりしている現チームだからこそ、自分の感情をコントロールする習慣を意識して冬場の練習に取り組んでいかなければなりません。

部員、マネージャーは少しずつですが確実に成長しています。
プレッシャーの中でも確実に力を出し切るための取り組みとして色々な約束事に取り組んでいます。
技術を追い求めたがる高校生ですが、最終的には技術を発揮するための「 心 」の部分が大切です。

下飼手杯は2勝3敗となり、決勝トーナメント進出はできませんでした。
この5試合、保護者の方をはじめ数多くの方々に会場まで足を運んでいただきご声援、差し入れなどをいただきました。

また、各会場校の先生方、部員、マネージャーのみなさんには朝早くから会場の準備、試合の運営などをしてもらいました。

会場校の方々、審判にきていただいた方々にこの場をお借りして改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

磯岡さま ご依頼の件 - 高校野球大阪大会速報管理人

2017/11/12 (Sun) 12:26:51

再掲しましたのでご確認ください

高校野球大阪大会速報管理人 様 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/13 (Mon) 04:49:19

迅速な対応をしていただきありがとうございました。
大阪の高校野球を盛り上げるためにも様々な情報発信をこれからも続けていきます。
ありがとうございました。

Green Pride 17 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/12 (Sun) 04:14:52

『 社会人野球 』

先週の練習オフ日に京セラドーム大阪で行われている第43回 社会人野球日本選手権を観戦しにいきました。
トーナメント戦という一発勝負の中で繰り広げられる真剣勝負はどの場面も見ごたえあるものであり、野球を勉強する時間として有意義な時間を過ごすことができました。

    11月13日(月)  放課後 学校練習
    11月14日(火)  放課後 歯科大練習
    11月15日(水)  放課後 休み
    11月16日(木)  放課後 歯科大練習
    11月17日(金)  放課後 歯科大練習
    11月18日(土)  学校練習
    11月19日(日)  学校練習
   
バックネット裏からの観戦は、バッターボックスの立ち位置、ケースによって変わる守備位置などを客観的にみることができ、何を意図しているのかを推測しながら見ることができます。
ベースぎりぎりまで近づいて構える打者、グラスラインを越えて深く守るセカンドなど当たり前かもしれませんが、明確な策を講じて野球をしていることがひしひしと伝わってくる試合展開でした。

相手投手や守備などどこに攻略の糸口があるのかをベンチの選手全員が確認している姿勢、
凡退した打者が必ずネクストバッターサークルの選手のところへ歩み寄り情報を伝達している姿、
凡打での1塁を駆け抜けるスピード、
フライアウトの打球でも落球に備えて2塁進塁を狙う姿勢、
隙がなく、レベルの高さを感じる場面が多々ありました。

投手と打者の1対1の勝負だけでは勝ち上がることができない社会人野球の緻密さ、チームという組織力の差が勝敗の差につながることを実感する時間となりました。

時代の流れと同じように、野球も日々進化し、変化してきています。
自分に見えているもの、気付けているものはごく一部にしか過ぎず、その裏には見えていない、気付けていない野球の奥深さ、戦術の妙があります。
その見えていない、気付けていない部分が見えるように、気付くことができるように指導者自身も勉強していかなければなりません。

年内の対外試合は残り1試合となりました。
春季大会開幕まで146日、選手権大会開幕まで237日。
来春、来夏を常に見据えて練習に邁進していきます。

下飼手杯野球大会 予選ブロック4試合目の結果 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/12 (Sun) 04:11:56

11月11日(土)に 緑風冠高校 にて下飼手杯予選ブロック4試合目が行われました。

    牧野    633 100 |13
   緑風冠    000 010 |1
         (6回コールドゲーム)

計13安打、2投手のリレーで勝利することができました。
ボールは打たない、ストライクを打つ、見逃し三振はしない。
バットを振るか振らないか自分自身で決めることであり、スイングする勇気、見きわめる集中力が求められます。
そのことを初回からチームとして表現することができました。

チームの課題、約束事を共有できた結果です。
チーム内の良い意味での競争も生まれつつあります。

本日の試合では日頃から片付けや準備などチームのための行動を率先してしてくれている2年生が途中出場しました。
6回の守備では地面スレスレのフライを迷うことなく好捕し、試合終了。
地道に努力している部員が活躍してくれることは嬉しいことです。

本日の試合終了後にも保護者の方にジュースの差し入れをいただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

Green Pride 16 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/06 (Mon) 05:25:38

『 共有 』

下飼手杯が始まりました。下飼手杯では各校の指導者が塁審を務めることがあります。
特に2塁塁審は両校のベンチの動き、野手どうしの声掛けなど試合運びを違った視点で見ることができるので、個人的に2塁塁審はとても楽しい時間です。

    11月 6日(月)  午前中授業 歯科大練習
    11月 7日(火)  放課後 休み
    11月 8日(水)  午前中授業 歯科大練習
    11月 9日(木)  放課後 歯科大練習
    11月10日(金)  放課後 歯科大練習
    11月11日(土)  下飼手杯予選ブロック4試合目 vs 緑風冠高校
    11月12日(日)  下飼手杯予選ブロック5試合目 vs 英真学園高校

当たり前のことですが、試合を勝ち切るチームとそうでないチームのベンチの声は違います。
声の大きさではなく、その内容、声を出すタイミングがチームとしてそろっているかどうかでそのチームの野球に対する意識が読み取れます。

野球は状況判断のスポーツです。
試合中は1球のボールだけが動いています。
状況判断だけならグラウンドでプレーをしている選手以外でもできます。
投手の手元を離れた瞬間の球が狙い球の球種なのか、そうでないのか、
ストライクなのか、ボールなのか、
ワンバウンドになるのかならないのか、
相手打者のスイングを見てどの方向に打球が飛ぶのか、
タイミングが合っているのか、合っていないのか、
この打者で勝負した方がいいのか、次の打者で勝負した方がいいのか、
走塁にしても、リードの取り方、幅が合っているのか、いないのか、
打球に対してスタートを切るのか、切らないのか、
相手がどのような策を立ててくるのか、何に警戒しなければならないのか、
書ききれないほどの複合的な状況判断の中、最終的に何を優先しなければならないのかをチームとして確認できるチームが試合を上手に運ぶことができるチームです。

その1球のボールに対するプレーをどれだけベンチも共有できるかどうか。
ベンチでのプレーの共有が打席に入る前、守備につく前の準備となり、試合の流れを大きく引き寄せるプレーにつながり、最終的にチーム力の差につながると考えています。

チーム内の意識の共有は無形のものであるからこそ、難しい課題です。
春季大会開幕まで152日、選手権大会開幕まで243日。
課題の共有、確認が全てです。

下飼手杯野球大会 予選ブロック3試合目の結果 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/06 (Mon) 05:24:28

11月5日(日)に 関西創価高校 にて下飼手杯予選ブロック3試合目が行われました。

    牧 野    000 040 000 |4
   関西創価A   005 020 01X |8

5回に4連続安打や2ランスクイズなどで4点を返し、反撃ムードを作ることができましたが逆転することができませんでした。

今日の試合では収穫もありました。
公式戦初先発の2年生投手は持ち味を発揮し、序盤の試合を作ってくれました。
途中出場した1年生外野手はチームの約束事をしっかりとプレーで表現し、5回の4点、終盤でのエンドランなど攻撃面で貢献してくれました。

懸命に頑張っている部員もいる中、負けた試合の後はどうしても課題の指摘ばかりの話になってしまいますが、その課題、現実を受け止めることから始めなければ前へは進むことができません。

本日もスタンドから保護者の方々からあたたかいご声援をいただきました。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

下飼手杯野球大会 予選ブロック2試合目の結果 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/05 (Sun) 06:43:49

11月4日(土)に 関西創価高校 にて下飼手杯予選ブロック2試合目が行われました。

   関西創価B   010 030 217 |14
    牧 野    600 000 000 |6

スコアが全てです。
夏の選手権大会後に定めた
① 7回終了時に1点多く勝った状態にしておく
② 8、9回の2イニングの勝負で勝ち切る
というチームの来夏に向けた試合のテーマを実現することができませんでした。

ランニングスコアから感じ取られる感想は様々だと思います。
その感想通りが現状です。

その感じ取られる感想を本人たちが受け止めなければなりません。
目を背けず、言い訳をせず、現状の事実を受け止めなければなりません。

本日も試合後に保護者の方々から差し入れをいただきました。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

下飼手杯野球大会 予選ブロック1試合目の結果 - 牧野高校硬式野球部

2017/11/04 (Sat) 06:52:17

11月3日(金)に 野崎高校 にて下飼手杯予選ブロック1試合目が行われました。

   守口東    000 201 0 |3
    牧野    020 053 X |10
        (7回コールドゲーム)

計15安打、2投手のリレーで初戦を勝利することができました。
6回には日頃の地道な努力で確実にスイングスピードを上げてきた2年生が代打で出場しました。
結果はセカンドフライでしたが、チームとして確認していた約束事を守ってスイングした結果です。
当たり前のことかもしれませんが、その姿勢があるからこそ目に見える成長を遂げることができています。
スイングに気持ちを感じることができました。

守口東高校はキャッチャーを中心に終盤の劣勢な状況の中でも、部員11名が一体となって試合に臨んでいる雰囲気を感じることができました。
改めて「 気 」の大切さを感じる一日となりました。

試合後に保護者の方にジュースの差し入れをいただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

Green Pride 15 - 牧野高校硬式野球部

2017/10/30 (Mon) 07:36:58

『 体験入部 』

10月28日(土)に中学生に向けての第2回学校説明会が行われました。
今年度から体育館での全体説明の後、1時間のクラブ体験の時間が設けられていましたが、生憎の雨。
それでも雨天プログラムとして用意していた教室での部員、マネージャーとの交流会に20名の中学生と4名の保護者の方に参加していただきました。

     10月30日(月)  代休日 学校練習
     10月31日(火)  放課後 歯科大練習
     11月 1日(水)  放課後 学校練習
     11月 2日(木)  放課後 歯科大練習
     11月 3日(金)  下飼手杯予選ブロック1試合目
               vs 守口東高校
     11月 4日(土)  下飼手杯予選ブロック2試合目
               vs 関西創価高校Bチーム
     11月 5日(日)  下飼手杯予選ブロック3試合目
               vs 関西創価高校Aチーム

部員、マネージャー全員と顔を合わせた状態での主将挨拶、マネージャーによる進行の流れの説明のあと、5班に分かれて日頃の牧野高校での生活や野球部の活動の様子などの質問を含めた約25分のフリートークの時間を設けました。

初対面どうしでぎこちない自己紹介から始まったフリートーク。
しかし、勉強や授業、行事のことなど今まで経験してきた牧野高校の生活を話し始めると各班とも次第に話が盛り上がり、中学生にも笑顔が見られるようになってきていたことが印象的でした。

最後はこの夏の選手権大会で輝きを放ちプレーしている選手、グラウンドでプレーしている選手を後押ししているベンチ、スタンドの様子など実際の高校野球の醍醐味を伝えるために、40期生の保護者の方にいただいた約15分のDVDを上演しました。

牧野高校野球部のFacebookの内容も引用して作成していただいたDVDはメッセージ性が強く、上演後電気をつけると涙目になっている中学生が多数いました。

1時間と短い時間でしたが、中学生一人ひとりとじっくりとコミュニケーションをとり、牧野高校硬式野球部の雰囲気を感じ取ってもらうという視点からみると中学生にとって有意義な時間になったと思います。


中学生のみなさんに最後に伝えた通り、どの学校の野球部も懸命に練習し、様々なドラマを生み出しています。
何かの縁で始めた野球です。
どこの高校に進学しても野球部の門を叩き、高校野球にチャレンジして欲しいと願います。
そのチャレンジする場所が牧野高校硬式野球部であれば幸いです。
中学3年生である今、できること。中学3年生である今、しなければならないことは勉強です。
2018年、春。
部員、マネージャー28名、顧問3名で新しく入部してくる新1年生を待っています。
私たちと一緒に牧野高校硬式野球部というドラマを作り上げていきましょう。

体験入部に参加していただいた20名の中学生、4名の保護者の方々に改めて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.