牧野高校硬式野球部 掲示板

68808
牧野高校硬式野球部 掲示板
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

秋季大会日程 - 牧野高校硬式野球部

2017/08/16 (Wed) 22:35:11

秋季大会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

  2回戦  9月17日(日)   vs   東大阪大学柏原高校
   
   [ 会場 ]   東大阪大学柏原高校( 大阪府柏原市本郷5丁目993 )
          (http://kashiwara.ed.jp/school_introduction/access/)  

   [ 時間 ]  10時試合開始
   
尚、今年度より各会場(球場を除く)への車での来場ができなくなっております。
大阪府高校野球連盟のホームページにも会場への車での乗り入れができない旨が掲載されており、公共交通機関をご利用していただくようお願いが書かれております。

試合観戦の際にはご不便をおかけすることになりますが、公共交通機関またはコインパーキングを利用していただければ幸いです。
何卒ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

Green Pride 4 - 牧野高校硬式野球部

2017/08/13 (Sun) 00:09:37

『 ストーミング 』

新チームが始まり約1ヶ月が過ぎようとしています。
先日、ミーティングで「 チームを成長させる4つの段階 」と「 理想的なチームの成長曲線 」について話をしました。
2018年の夏を見越してチーム作りをしていく上で避けては通ることができないのが「 ストーミング 」と呼ばれる時期です。

    8月14日(月)  休み
    8月15日(火)  休み
    8月16日(水)  歯科大練習・学校練習
    8月17日(木)  歯科大練習・学校練習
    8月18日(金)  歯科大練習・学校練習
    8月19日(土)  校外にて練習試合
    8月20日(日)  校外にて練習試合

≪ チームを成長させる4つの段階 ≫
 ① フォーミング( 形成期 ) 
   チームが形成されたばかりでメンバー同士も様子をうかがい合う、比較的平穏な段階。
 ② ストーミング( 混乱期 )
   お互いに慣れてきたことで個性やクセ、目標に対する意識のズレなどが表面化し始め、メンバーがぶつかり合う段階。
 ③ ノーミング( 統一期 )
   混乱を乗り越え、徐々にチームとしてのやり方が確立される段階。
 ④ パフォーミング( 達成期 )
  お互いの特徴も知り尽くし、完成度を高めていく時期。

「 ストーミング 」は現代のSNS社会では苦手とする若者が多いようです。
チームの課題や個々人の課題がわかっているにもかかわらず、もめ事や食い違いから目を背け、何もなかったように振る舞う「 偽りの平和 」の状態では何の成長も生み出すことができません。

だからこそ、良いチームを作り上げるためのたった2つの約束事
「 チームメイトはリスペクトの関係で結ばれている 」
「 チームの成長につながる言動をする 」
を軸とする指摘や意見交換ができる環境作りが大切になってきます。

2つの約束事に基づいて行動することができれば、食い違いや反対意見であっても前向きで建設的な伝え方( 受け止め方 )を心がけることができ、仲間の意見にも耳を傾けて最善の方法を模索する集団を作り上げることができると考えています。

今の牧野の課題は「 ストーミング 」を恐れずに、勇気をもって「 チームの成長につながる発言、指摘 」をし、周りからの受けた指摘を「 チーム(個人)の成長のため 」と受け入れる謙虚さを持ちあわすことです。

秋季大会開幕まで21日。
少しずつではありますが、行動が変わってきている部分も見られます。
要求すべき課題を明確にし、日々の練習に邁進していきます。

40期生引退試合 - 牧野高校硬式野球部

2017/08/12 (Sat) 23:59:47

8月12日(土)に歯科大グラウンドにて40期生の引退試合が行われました。
3年生マネージャーの始球式から始まり、序盤は現役チームが得点を積み重ねていきましたが、40期生チームに加わった2年生助っ人の活躍もあり、終盤は1点を争う見応えのある試合となりました。

打席でのしぐさ、構え、送球時の投げ方、打球方向…など40期生一人ひとりのプレースタイルはどれも懐かしいものでした。
変わったところと言えば日焼けしていない肌の色と気のせいかもしれませんがややふっくらとした体型です。
日頃の受験勉強の疲れを癒す気分転換としても久々の歯科大グラウンドでの野球を楽しんでくれたと思います。

40期生の引退試合には朝早くから現役部員の保護者の方を含め、たくさんの保護者の方々に来ていただきました。
また、引退試合後には40期生の保護者の方々から現役部員に対して補食用の炊飯器が寄贈されました。
この場をお借りして改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

人数が少ない苦しい時期を乗り越えて、引退試合の日を迎えた40期生の6名。
最後まで誰ひとり辞めることなく高校野球を全うしてくれた40期生の6人であれば、これからの自分の未来を切り開く受験勉強にも粘り強く打ちこんでくれると思います。

40期生の部員、マネージャーの夢と希望進路が実現することを心から祈っています。

P.S
8月12日(土)の晩に40期生の慰労会も行われました。
40期生の保護者の方が作成されたDVDを鑑賞した後、約2年4ヶ月の高校野球生活を振り返って40期生一人ひとりからスピーチがありました。
涙を流しながら話す部員もおり、どの部員、マネージャーの話も色々な想いを抱えながらも懸命に踏ん張ってきたことが伝わるスピーチでした
慰労会の最後には40期生の保護者の方から40期生の名前が入ったタオルと記念DVDをいただきました。
タオルは秋季大会で40期生の部員、マネージャー、そして保護者の方々の想いもベンチ、スタンドで共有するために指導者全員でベンチ、スタンドへ持参して公式戦に挑みます。
ありがとうございました。

歯科大グラウンドのベンチ - 牧野高校硬式野球部

2017/08/10 (Thu) 21:52:24

野球部の保護者の方のご好意でベンチの屋根に利用する波板をいただきました。
これまでは不要になったテントの屋根を利用していましたが、劣化が激しく、見栄えもよくない状況でしたが、今回の修繕で雨を確実にしのぐことができるスペースが確保されました。

牧野高校野球部はグラウンドを利用させていただいている大阪歯科大学さんをはじめとして、様々な方々のご協力のもとに活動が成り立っております。

応援していただいている方々のためにも、様々な形で支援をしていただいている方々のためにも、公式戦で結果を残し、良い報告ができるよう練習に邁進していきます。

この場をお借りして改めて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

秋季大会の抽選結果 - 牧野高校硬式野球部

2017/08/10 (Thu) 00:26:38

8月9日(水)に秋季大会の抽選会が行われました。
牧野高校は2回戦からの出場となります。

  1回戦  vs  試合無し
  2回戦  vs  東大阪大学柏原高校

試合の日時、会場については現段階では未定です。
後日、大阪府高校野球連盟のホームページにて日時・会場の発表が行われます。
大阪府高校野球連盟からの日時・会場の発表が行われ次第、本掲示板にて改めてご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。

秋季大会抽選会について - 牧野高校硬式野球部

2017/08/07 (Mon) 22:05:14

本日、8月7日(月)に予定されていた秋季大会の抽選会は台風5号が接近していたため中止となり、8月9日(水)に延期となりました。

9日(水)に秋季大会の抽選結果を改めて本掲示板にてお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。

Green Pride 3 - 牧野高校硬式野球部

2017/08/07 (Mon) 06:23:52

『 カメレオン 』

8月に入り、練習試合も始まりました。
練習試合での失敗から学ぶことは多いものです。
しかし、「 できなかったこと 」と「 しなかったこと(しようとしなかったこと) 」は全く性質の違う失敗です。
今週は『 カメレオン現象 』がはっきりと表れた1週間となりました。

     8月 7日(月)  歯科大練習・学校練習 秋季大会抽選会
     8月 8日(火)  休み
     8月 9日(水)  校外にて練習試合
     8月10日(木)  歯科大練習・学校練習
     8月11日(金)  学校練習
     8月12日(土)  歯科大にて40期生引退試合
     8月13日(日)  休み

カメレオンは、体色変化が得意で、背景の色に溶け込んで姿を見つけるのが難しい爬虫類として有名です。
21世紀枠を本気で狙っている公立高校との練習試合では、今までで一番気持ちが伝わってくるアップ、キャッチボールを見せてくれました。
試合での結果もともない、自分たちで理想とする形を「 できる 」と証明してくれました。
しかし、それは21世紀枠を本気で狙っている公立高校の雰囲気、意識に合わせただけであり、次の練習試合では表現することができませんでした。

新チームは良くも悪くも『 カメレオン現象 』が働くチームです。
だからこそ、プレーを含め「 できるのにしなかった( しようとしなかった ) 」ことに関しては指摘を続けていかなければチームの成長はありません。

秋季大会開幕まで26日。
チームの成長を信じ、練習に邁進していきます。

P.S 『 チームのための言動をする 』
その想いを行動で表してくれているのが3名のマネージャーです。
歯科大グラウンドは年々雑草が内野部分まで侵食してきています。
少しでも時間があればマネージャー3名が雑草の引き抜きをしてくれています。
「 部員が頑張っているから私たちも頑張ります 」と座り込むことなく、一緒に草取りを手伝ってくれているマネージャー3名の姿勢を見て何を感じるか。
部員のアンテナの感度が試されています。

Green Pride 2 - 牧野高校硬式野球部

2017/07/31 (Mon) 06:09:42

『 組織 』

新チームがスタートして約2週間が経ちました。
チーム力を高めるうえで「 個人の努力 」は欠かせない要素ですが、個々人の能力や意識を上げるだけではチーム力は向上しません。
「 組織 」として動くチームにとって欠かせないものは何かを改めて考えさせられる1週間になりました。

     7月31日(月)  学校練習 ・ 歯科大練習
     8月 1日(火)  校外にて練習試合
     8月 2日(水)  歯科大練習 ・ 学校練習
     8月 3日(木)  校外にて練習試合
     8月 4日(金)  歯科大練習 ・ 学校練習
     8月 5日(土)  校外にて練習試合
     8月 6日(日)  校外にて練習試合

ビジネスチームビルディングに関する書籍に中に次のようなことが書かれていました。
良いチームを作り上げるためのたった2つの約束事。
①『 チームメイトはリスペクトの関係で結ばれている 』
②『 チームの成長につながる言動をする 』

この2つの約束事を徹底していくと「 伝え方 」と「 受け止め方 」のコミュニケーションの仕方が変わってきます。
「 伝え方 」については、批判・攻撃・文句のような表現ではなく、提案・アドバイス・励ましの表現に変える。
「 受け止め方 」については、面と向かって言ってくれる勇気に感謝し、素直に耳を傾ける。

何かの縁で26名の部員と3名のマネージャー、そして3名の指導者が集まって牧野高校野球部というチームが成り立っています。

個々の能力やパフォーマンスが上がるように助言やアドバイスをするのは、「 チームの成長 」のため。

その助言、アドバイスをどのように受け止め、意識や行動をよりよい方向に変えていくかも「 チームの成長 」のため。

客観的に見て「 チームの成長 」のための発言であるのか、行動であるのか。
2つの約束事を基準に判断すれば自ずと何が正しい発言、行動であるのかがわかってきます。

秋季大会開幕まで33日。
原点に戻り、2つの約束事の確認を怠らず、練習に邁進していきます。

マネージャー記事 - 牧野高校硬式野球部

2017/07/28 (Fri) 06:50:45

7月26日(水)の朝日新聞に「 選手を支えるだけでなく共に戦う 」女子部員、マネージャーを紹介する記事があり、その中に、雨で試合が中断される中、スタンドで試合再開を祈る2年生のマネージャーの写真がカラーで掲載されました。

高校野球は7回終了時で試合が成立する。
40期生の夏の1戦は後輩へテーマを与えてくれたのだと考えています。
40期生の夏の1戦を活かすために、40期生の想いを来夏まで忘れないために新チームでの練習試合は一年間を通して
「 7回を終えた時点で1点でも多くとった状態にしておく 」
ことにこだわりを持って試合に取り組んでいきます。

最終的には9回を終えた時点で1点多ければ良いのですが、7回までの勝負にこだわり、試合を2つのゾーン(1~7回、8~9回)に分けて取り組むことによって試合の運び方に新しい意識が芽生えることを期待します。

「 マネージャーを含めて全員が戦力 」。
現在の規則では女子部員がプレーヤーとしてベンチに入ることはできませんが、マネージャーも同じ『 牧野高校硬式野球部員 』であることは変わりません。

その想いが表れている1枚だと思います。
40期生と共に戦った41期生(2年生)の軌跡も新聞に刻まれたことは非常にありがたいことです。

来夏は嬉し涙の記事へ。
新チームの動機付けにつながる記事になったことは間違いありません。

Green Pride 1 - 牧野高校硬式野球部

2017/07/25 (Tue) 05:53:54

『 新チーム 』

選手権大会 交野戦の記事が7月19日(水)の朝日新聞に掲載されました。
同点タイムリーの写真が大きく取り上げられたこと、
キャプテンが「選手、マネージャーは最後の最後まで諦めず、気持ちを一つにして戦っていた」ことを代弁したコメントが掲載されたこと、
ランニングスコア…全てが40期生の部員、マネージャーが残してくれた牧野高校野球部の軌跡です。
忘れることができない夏の1日となりました。

       7月24日(月)  休み
       7月25日(火)  校外にて練習
       7月26日(水)  校外にて練習
       7月27日(木)  学校練習
       7月28日(金)  学校練習
       7月29日(土)  校外にて練習
       7月30日(日)  休み

41期生を中心とするチームは主将1名、内野・外野の副主将2名、マネージャー1名の2年生4名を中心にチーム作りを行っていきます。
マネージャーが声を出す伝統を39期生、40期生のマネージャーが作り上げてくれました。
41期生のマネージャーはもう一歩踏み込んで「 指摘をする 」、「 練習の意識の管理をする 」、「 体重を管理する 」など文字通り選手をマネジメントすることに挑戦します。

部員も全体練習の最後のミーティングや練習開始前のウォーミングアップなどアレンジを加えて変化を見せてくれています。

部員26名、マネージャー3名、計29名の挑戦が始まりました。
新チームは色々な発見があり、様々なことに驚かされることが多いものです。
42期生の1年生はまだまだ遠慮がちですが、日ごとに「 高校球児 」の顔つきになってきています。

まずは「 目配り 」、「 気配り 」、「 状況判断 」。
今週は実践練習も始まります。
秋季大会開幕まで39日。課題(弱み)と武器(強み)を見きわめる1週間になりそうです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.