牧野高校硬式野球部 掲示板

86297
牧野高校硬式野球部 掲示板
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

秋季大会の抽選結果 - 牧野高校硬式野球部

2018/08/10 (Fri) 23:03:10

8月10日(金)に秋季大会の抽選会が行われました。

1回戦  vs  大阪偕星学園高校

試合の日時、会場につきましては現段階では未定です。
後日、大阪府高校野球連盟のホームページにて日時・会場の発表が行われます。
大阪府高校野球連盟からの日時・会場の発表が行われ次第、本掲示板にて改めてご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。

「 Green Pride 」 vol.4 - 牧野高校硬式野球部

2018/08/10 (Fri) 23:01:41

『 成長 』

7月30日から練習試合を8試合行いました。
練習試合で個々の課題、チームの課題を確認する作業を行っていますが、
基礎となる体力、高校野球に真摯に取り組む気力、そして自分の感情をコントロールする精神力が無ければ次のステップに進むことはできません。
7日(火)からの強化練習期間では、2年生が体力、気力、精神力の面で1年生を圧倒し、成長を感じとるができる場面が幾度となくありました。

      8月 6日(月)  休み
      8月 7日(火)  校外にて強化練習
      8月 8日(水)  校外にて強化練習
      8月 9日(木)  校外にて強化練習
      8月10日(金)  歯科大練習
      8月11日(土)  甲子園観戦
      8月12日(日)  校外にて練習試合

強化練習期間に2年生vs1年生の紅白戦を行いました。
1年生は体にも恵まれ、野球の能力においても秀でている部員が多くいます。
しかし、結果は2年生の7回コールド勝ち。
チャンスでの集中力、ピンチをしのぎ切る精神力、隙を逃さず進塁する気力などメンタルの格の違いを見せつける戦いぶりでした。

強化練習期間は2年生にとってはターニングポイントになる出来事であり、練習中の2年生の発言が力強いものに変わってきました。
1年生にとっては自分自身の行動、高校野球に取り組む姿勢を見つめなおすよいきっかけになったと思います。

成長を遂げることができるチーム作りの2つの約束事
 ① 『 チームメイトはリスペクトの関係で結ばれている 』
 ② 『 チームの成長につながる言動をする 』
この意味を2年生は理解し始めています。
指摘をしてくれるチームメイトに対して感謝し、指摘を素直に受け入れる心を自分自身で育てようとしない限り、2つの約束事はいつまでたっても実感をもつことができない形式的な約束事になってしまいます。

公式戦で結果を出すことができる選手は心が強く、気力、体力が伴っている選手です。

秋季大会開幕まで22日。
練習前、練習中、練習後などの何気ない所作からも心の強さを測りとることができるものです。
公式戦で臆することなく気持ちのこもったプレーを表現することができる「 強い心 」を持った選手を育てることができるよう日々の練習に邁進していきます。

「 Green Pride 」 vol.3 - 牧野高校硬式野球部

2018/08/07 (Tue) 05:04:53

『 趣味 』

7月中旬より歯科大グラウンドは大阪歯科大学アーチェリー部の活動のため使用することができませんでしたが、8月1日から歯科大での練習を再開することができるようになりました。
今年は例年とは違い、歯科大グラウンドは雑草がないきれいな状態で保たれています。
これは4月から顧問として野球部の活動を支えていただいている柿本先生の自称「 趣味 」のおかげです。

      7月30日(月)  校外にて練習
      7月31日(火)  学校練習
      8月 1日(水)  歯科大練習
      8月 2日(木)  校外にて練習試合
      8月 3日(金)  歯科大練習
      8月 4日(土)  校外にて練習試合
      8月 5日(日)  校外にて練習試合

「 趣味 」という言葉を辞書で調べてみると、
仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしている事柄。
と書かれています。

柿本先生はとにかくDIYで何でも再利用してより良い練習環境を作り上げてくれています。
グラウンド整備で用いるグラウンドレーキ、バックネット裏のテント、3塁側の屋根の補修をはじめ、時間があれば草刈り機で雑草の除去をしてくれています。
学校のグラウンドでは放置されているホースをつなぎあわせ、内野部分の水まきができるようになりました。

思いたったら即行動、今できることは今すぐにする。
柿本先生はことあるごとに「 ええねん、これは趣味やから 」と言っていますが、その根本には「 少しでも生徒に良い環境で練習をさせてあげたい 」という熱い想いが伝わってきます。

その想いに応える練習をすることが練習環境を整えて頂いている柿本先生に対する恩返しになります。

8月10日(金)に秋季大会の抽選会が行われます。
秋季大会まで約1ヵ月。
柿本先生のように高校野球に対する「 熱い心 」を行動とプレーで表現することができるよう練習に邁進していきます。

「 Green Pride 」 vol.2 - 牧野高校硬式野球部

2018/07/28 (Sat) 06:57:00

『 倉田式 』

7月23日(月)の練習に牧野高校野球部18期生の主将を務められた山﨑さんが来られました。
山﨑さんは神奈川県で保健体育科の教員として教壇に立たれており、野球部顧問として日々神奈川県の高校球児の指導に携わっておられます。
スローイングの話になった際、「 今、神奈川で『 倉田式スローイング 』というスローイング理論が注目されている 」との話題になり、キャッチボールで『 倉田式スローイング 』の理論指導と実技指導をしていただきました。

      7月23日(月)  学校練習
      7月24日(火)  学校練習
      7月25日(水)  校外にて練習
      7月26日(木)  校外にて練習
      7月27日(金)  学校練習
      7月28日(土)  校外にて練習
      7月29日(日)  休み

『 倉田式スローイング 』理論は
・ ボールの回転をよくすることによって伸びる球を投げることができる。
・ 外旋運動を促進することによって肘、肩への負担を軽減することができる。
・ 横からスローイングをする際の送球のブレを少なくすることができる。
など様々なメリットがあり、『 倉田式スローイング 』理論を意識して投げることによって、球筋、伸びが明らかに変化すること実体験として確認することができました。

この『 倉田式スローイング 』理論は山﨑さんの神奈川県の同僚の方が自らまとめあげた理論だということです。
誰に教えられた訳ではなく、今まで教わってきた知識を自分なりに実践し、研究を重ねることによって築き上げられた理論だからこそ、球筋などの変化を多くの部員が実感することができたのだと思います。

『 倉田式スローイング 』理論に自分なりの+αをどのようにして付け加えていくかが伸びる選手と伸びない選手の分かれ目になります。

指導者の指導はあくまでも「 アドバイス 」であり、言われたままに動いていても上達することはほとんどありません。
「 アドバイス 」はヒントであり、幾度となく試行錯誤することによって感覚をつかんだり、数をこなすことによって偶発的な発見があったりするものです。

スローイングミスは試合の勝敗を左右する致命的なミスにつながることが多いものです。
『 倉田式スローイング 』理論をよいヒントにできるよう、指導者自身も+αの探求に邁進していきます。

P.S 『 プール 』
トレーニングやクールダウンを目的にプールに入りましたが、この猛暑の影響でプールはぬるま湯状態。
部員は入った瞬間、条件反射的に「ぬるっ!」という一言が…。
記録的な猛暑の影響はプールにまで及んでいます。

「 Green Pride 」 vol.1 - 牧野高校硬式野球部

2018/07/19 (Thu) 22:42:09

『 新チーム 』

期末考査最終日の7月12日(木)より新チームの活動が始まりました。
42期生、43期生、計23名の新たな挑戦が始まります。

      7月16日(月)  学校練習
      7月17日(火)  午前中授業 休み
      7月18日(水)  午前中授業 学校練習
      7月19日(木)  午前中授業 学校練習
      7月20日(金)  午前中授業 学校練習
      7月21日(土)  終業式 学校練習
      7月22日(日)  休み

連日の猛暑の中、新キャプテンを中心に新しい取り組みも始まっています。
「 ミーティングの時にノートを持ってきてメモをしながら話を聞いてもいいですか? 」
全員が野球ノートを1日1回開き、ミーティングに感じたこと、学んだことを確実に積み重ねることができるようにするための提案がありました。
全員が2列もしくは3列に並び、座った状態でのミーティングは42期生、43期生の前向きな気持ちが形になったものであり、指導者側としては非常に嬉しい提案でした。

また、連休中の練習ではある一つのプレーを全員が成功できるまで繰り返し行いました。
2日間にかけて、塁間ダッシュを何本走ったかわからなくなるまでチャレンジし続け、約4時間かけてやりきりました。
小さいことかもしれませんが、何事もやりきることができる「 集団 」になることが新チーム最初の課題だと考えています。

秋季大会開幕まで44日。
41期生が残してくれた伝統に+αを付け加えることができる「 集団 」作りを目指し、練習に邁進していきます。

新聞記事 - 牧野高校硬式野球部

2018/07/19 (Thu) 22:40:46

7月10日(火)の朝日新聞朝刊に3年生の部員に関する記事が掲載されました。

第100回 全国高等学校野球選手権 大阪大会 1回戦 結果 - 牧野高校硬式野球部

2018/07/09 (Mon) 04:47:19

7月8日(日)に 万博球場 で第100回 全国高等学校野球選手権 大阪大会1回戦が行われました。

   牧野    001 000 00   |1
  金光大阪  001 000 34   |8
            ( 8回 コールドゲーム )

6時過ぎに万博球場に到着。フェンス越しに見えるグラウンドはセカンド付近を中心に水が完全に浮いている状況でした。
昨年の7月18日。無念の降雨コールド負けとなり、雨は完全に止んでいる状態でグラウンドをあとにしたときに見た光景と重なりました。

野球の神様は去年の続き、40期生が降雨のため戦いたくても戦いきれなかったアウト5個を取り戻すための戦いを、万博球場、1塁側ベンチ、そして雨上がりのグラウンドという全ての条件をそろえた状態で用意してくれました。

『 全ては夏の1勝のために 』
各個人がチームのために、夏の1勝のために自分の持ち味を活かすための策を徹底してくれました。

先発した3年生投手は、初回に2アウト3塁のピンチを迎えながらも相手4番打者を空振り三振にきってとり、マウンドで力強い握りこぶしを作りあげてくれました。
そのマウンドでの気迫、闘志はチームに勇気を与えてくれるものであり、部員、マネージャー、そしてスタンドでのサポート組の想いがひとつになった瞬間でもありました。

3回表、1死3塁から4番打者のスクイズで奪った先制点はまさに春季大会以降にテーマとしていた「 どの打順でも確実に1点を取りに行く 」牧野の野球を表現してくれた先制点でした。

その先制点に後押しされるかのように、守備ではミスすることなく、ピンチをしのぎきるイニングを重ねていきました。
打球方向、打ち取り方、全ての面において計算通りの守備を表現してくれました。

ベンチは勝負所を見極め、懸命に声を出し、攻撃面でも守備面でも策の徹底を後押ししてくれました。
スタンドではサポート組を中心とする大声援がベンチまで届いていました。
夏の1勝のために。
グラウンドでプレーしている9人以外の部員、マネージャーの想いがしっかりと伝わる声が出ていました。

スタンドで応援していただいている方々、インターネットなどで試合の情報を見ている方々に対して想いが伝わる試合であったことに間違いありません。

しかし、7回2アウト1,2塁から相手2番打者にレフトスタンドに運ばれ、8回は相手打線の勢いを止めることができませんでした。

41期生の部員14名、マネージャー2名は個々の持ち味を発揮してくれました。
秋季大会の東大阪大柏原戦での勝利、春季大会の太成学院戦での接戦、選手権大会の金光大阪との戦いなど、41期生の公式戦5試合は42期生、43期生に勇気と希望を与えてくれる試合でした。

これまでの高校野球生活には影で支えてくれていた人が必ずいます。
高校を卒業し、高校という枠組みから離れた時、家族、友人、先輩、後輩など多くの人々に支えらえて高校野球をしていたことに気付く時が必ず来ます。
高校野球を通じて学んだこと、高校野球を通じて感じたことは日が経つにつれて大きくなるものです。

最後まで諦めず、自分の持ち味を発揮し、仲間のため、チームという組織のために「 感謝の気持ち と 思いやり 」の心を表現することができる人物になって欲しいと願います。

試合開始が大幅に遅れ、球場の外で約4時間以上も待って頂くことになる状況の中、多くの方々にスタンドに足を運んでいただきました。

待ち時間が多かったこともあり、36期~40期までの卒業生の保護者の方から声をかけて頂きました。
OB会会長をはじめとする4期以降のたくさんのOB、OGの方にも声をかけていただき、差し入れもいただきました。
待ち時間を通してこれだけたくさんの方々に球場に足を運んでいただいていることを改めて認識することができました。
また、保護者の方々には急遽、部員、マネージャーの食事を用意していただきました。

大きな期待の中、「 夏の校歌への想い 」を実現することができず申し訳ありません。
残された42期生、43期生の部員22名、マネージャー2名と共に一からのスタートになりますが、今後とも牧野高校野球部にご声援をいただければ幸いです。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

試合開始時刻のお知らせ - 牧野高校硬式野球部

2018/07/08 (Sun) 10:34:31

選手権大会1回戦の試合開始時刻は12時以降になります。
依然として明確な試合開始時刻が確定出来ていない状態です。
何卒ご了承下さい。
よろしくお願いいたします。

試合開始時刻のお知らせ - 牧野高校硬式野球部

2018/07/08 (Sun) 08:43:39

選手権大会1回戦の試合開始時刻についての連絡です。
試合開始時刻は早くて11時となりそうです。

12時以降になる可能性もあるとのことです。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

試合開始時刻のお知らせ - 牧野高校硬式野球部

2018/07/08 (Sun) 07:47:58

本日の選手権大会1回戦はグラウンド状況が不良のため試合開始時刻を遅らせて行われます。

試合開始時刻は未定です。
何卒ご了承下さい。
よろしくお願いいたします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.