牧野高校硬式野球部 掲示板

89943
牧野高校硬式野球部 掲示板
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

「 Green Pride 」 vol.13 - 牧野高校硬式野球部

2018/10/16 (Tue) 05:04:48

『 考査開始34分 』

10月15日(月)から1年生は中間考査が始まりました。
2年生は16日(火)から東北地方へ3泊4日の修学旅行に出かけます。
3日目には三陸鉄道の「 震災学習列車 」に乗車し、東日本大震災から7年の年月を経て東北はどう歩み、どう変わったのか、被災地の「 今 」を列車で移動しながら体験するプログラムが行われます。
大阪から離れ、非日常の生活を送る中での「 気付き 」を大切にして欲しいと願います。

      10月 8日(月)  自宅学習
      10月 9日(火)  放課後 個人練習( 2年生 考査2日目 )
      10月10日(水)  放課後 個人練習( 2年生 考査3日目 )
      10月11日(木)  放課後 個人練習( 2年生 考査4日目 )
      10月12日(金)  放課後 個人練習( 2年生 考査最終日 )
      10月13日(土)  自宅学習
      10月14日(日)  自宅学習

考査で高得点をとることができる生徒にはある特徴があります。
それは「 50分のテストを最後までやりきる 」ことです。
時間が余れば何回も答案の見直しをし、空欄がないように答えをひねり出す努力をしています。
逆に時間が足りない場合は、「 どの部分で点数が取れるか 」を判断し、確実に点数を取ることができる問題を選んで取り組んでいます。

試験監督をしていると生徒の様々な行動を見ることができます。
中には解答用紙を裏返し、机に顔をつけて寝ている状態で終わりのチャイムが鳴るのを待つ生徒もいます。

50分の考査を野球に例えると、考査開始34分から50分までの16分間が「 終盤(7、8,9回)の攻防 」の時間帯になります。
よく思い返してみると、この考査開始34分まではほぼ全員が考査問題に取り組んでいますが、34分前後から机に顔をつけて寝る生徒がちらほら出始める傾向があるように感じます。

考査開始34分の段階では、残り時間を考えて何を優先し、何をすべきかの判断力が問われます。
そして考査終了直前まで何とか解答をひねり出そうとする集中力が求められます。

考査開始34分以降でいかに正答率をあげていくか。
「 終わりのチャイムが鳴る直前に正答を思い出す 」という経験を誰しも一度はしていると思います。
ややこじつけかもしれませんが、「 終盤(7、8,9回)の攻防 」で相手に勝ちきる体力、精神力をつけていくためには、定期考査においても勝負強さを磨いていくことが必要だと考えています。

秋季大会で対戦した大阪偕星学園高校が近畿大会出場を決めました。
準々決勝の大体大浪商高校戦では0-0で迎えた終盤の7、8、9回に1点、1点、2点の計4点をとり、4-0で勝ち切りました。
近畿大会出場をかけた大商大堺高校との3位決定戦では1-2のビハインドで迎えた8回の裏に同点に追いつき、9回に1点をもぎとりサヨナラ勝ちで近畿大会出場を決めました。

やはり「 終盤(7、8,9回)の攻防 」での力をどれだけ強くしていくかが全てであると感じる出来事です。

近畿大会に出場するチームと公式戦で6回までは0-0の試合ができました。
だからこそ本気で「 終盤(7、8,9回)の攻防 」の力をつけることができれば野球の結果が変わり、おもしろくなってくるのではないかと真に思います。

その想いを部員、マネージャーと共有することができるよう、ミーティングでの話し方を含め、残りの考査期間の時間を使い指導者自身も勉強していきます。

「 Green Pride 」 vol.12 - 牧野高校硬式野球部

2018/10/09 (Tue) 05:06:37

『 考査期間 』

10月8日(月)から1年生も考査1週間前になり、2学年とも個人練習に切り替わります。
考査で1点でも多くとるためにはどうすればいいか。
限られた時間で効率よく点数に結びつけるためにはどのような勉強をすればいいか。
考査期間中は、野球の試合と同じように目標を定め、「 策 」を立てることが求められる2週間になります。

      10月 1日(月)  放課後 学校練習( 2年生は考査1週間前 )
      10月 2日(火)  放課後 学校練習(  〃  )
      10月 3日(水)  放課後 休み
      10月 4日(木)  放課後 学校練習(  〃  )
      10月 5日(金)  放課後 学校練習( 2年生は考査1日目 )
      10月 6日(土)  他校にて練習試合
      10月 7日(日)  休み( 自宅学習 )

同じ3時間の勉強をするにしても、
① 苦手な部分を克服する勉強をするのか、
② 基礎をしっかりと固める勉強をするのか、
③ 応用問題の領域を理解するための勉強をするのか
目的によって勉強内容は変わってきます。

目標とする点数をとるために①~③のどの勉強をしなければならないのか、
①~③のそれぞれのテーマにどれぐらいの時間をかけなければならないかの判断力と見通しが無ければ効率良く勉強をすることはできず、結果も伴いません。

考査期間中は技術の練習をすることはできませんが、
自己分析力( 課題分析力 )、
忍耐力・集中力( 机に向かっての長時間の勉強 )
向上心( 1点でも多くとろうという1点に対する執着心 )
など物事に取り組む姿勢を育てることができる貴重な2週間です。

「 練習メニューをこなしていく能力 」については長けているので、時間をかけて机に向かって勉強をしていると思います。
だからこそ、今回の定期考査では、「 半年後、1年後、卒業時の自分 」という目標設定をしっかりと行い、その目標を達成するための行動をやりきることに全力を尽くして欲しいと願います。

一事が万事。
考査期間中の過ごし方は全て野球に取り組む姿勢につながり、「 半年後、1年後、選手権大会前の自分 」につながってきます。
この教科は苦手だからといって克服しようとしない者は、苦手な練習やしんどいことから目をそらし、レベルアップを望むことはできません。
勉強の時から1点くらいいいやと簡単に諦めるようでは、野球の1点も簡単に諦めてしまい、1点にこだわりをもって練習する姿勢を養うことはできません。

全ては「 終盤(7、8,9回)の攻防 」で相手に勝ちきる体力、精神力をつけていくために。
課題設定、課題克服能力を高める2週間にしてくれると信じ、指導者側も高校野球の勉強をしていきます。

P.S 『 感謝 』
10月6日(土)は1年生のみで練習試合を行いました。
1点の攻防を9回までやりきることができる場面もあり、有意義な1日となりました。
急な練習試合の申し込みにも関わらず、自校の練習時間を削ってでも9回まで試合をしていただいた相手校の指導者の方、野球部員の方々にこの場をお借りして御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

第28回 下飼手杯野球大会 予選ブロックの日程 - 牧野高校硬式野球部

2018/10/08 (Mon) 05:54:23

第28回下飼手杯野球大会の日程をお知らせいたします。
下飼手杯とは約20年前までは「8校トーナメント」と呼ばれており、8校のみの参加であった時代もありましたが、近年では20校以上が参加する北河内地区の準公式戦となっております。

牧野高校は予選ブロックC組に入り、以下の日程で試合が行われます。

 10月28日(日)  vs 北かわち皐が丘高校
  [ 試合会場 ] かわち野高校
  https://www.osaka-c.ed.jp/kawachino/access.html
  [ 時間 ] 第2試合 12:15 試合開始予定

 11月 3日(土)  vs 交野高校
  [ 試合会場 ] 交野高校
  https://www.osaka-c.ed.jp/katano/部品/map/map.html
  [ 時間 ] 第1試合 8:45 試合開始

 11月 3日(土)  vs 寝屋川高校
  [ 試合会場 ] 交野高校
  https://www.osaka-c.ed.jp/katano/部品/map/map.html
  [ 時間 ] 第3試合 13:15 試合開始予定
  ※ 11月3日(土)は交野高校で2試合行われます。

 11月 4日(日)  vs 緑風冠高校
  [ 試合会場 ] 淀川工科高校
  https://www.osaka-c.ed.jp/yodogawa-t/access.html
  [ 時間 ] 第1試合 8:45 試合開始
      
 11月11日(日)  vs 太成学院高校
  [ 試合会場 ] 大阪工業大学枚方キャンパスOITスタジアム
  http://www.oit.ac.jp/japanese/access/access_hirakata.html
  [ 時間 ] 第2試合 12:10 試合開始予定

以上5チームとの総あたり戦を行い、決勝トーナメントへ進出することができます。

ご声援をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

「 Green Pride 」 vol.11 - 牧野高校硬式野球部

2018/10/07 (Sun) 06:28:15

『 課題 』

2年生は10月16日(火)より東北地方へ修学旅行に出かけます。
震災学習、安比高原でのアクティビティなどを3泊4日で体験する予定です。
2年生の中間考査が10月5日(金)から始まることに伴い、2年生は9月28日(金)から考査1週間前に入ります。

      9月24日(月)  放課後 学校練習
      9月25日(火)  放課後 学校練習
      9月26日(水)  放課後 休み
      9月27日(木)  放課後 学校練習
      9月28日(金)  放課後 学校練習 ( 2年生考査1週間前 )
      9月29日(土)  学校練習
      9月30日(日)  台風のため休み

9月28日(金)より1年生14名の練習が始まりました。
毎年、修学旅行の関係で1年生のみで練習する期間が約1週間ありますが、集合のタイミングが微妙に違ったり、かけ声の出し方の雰囲気が違ったり、なんとなく学年のカラーが出るものです。

毎年メンバーが入れ替わる高校野球。
半年後の4月には44期生の後輩が入学してきます。
「 どんな先輩になりたいか 」、「 自分がどのようなプレーでチームに貢献したいか 」など自分自身の青写真が必要になってくる時期です。

練習を見ていると、確実に上手くなってきていることは間違いありません。
真面目に練習に取り組み、練習メニューから逸脱する者は誰一人としていません。
しかし、「 終盤(7、8,9回)の攻防 」で相手に勝ちきる体力、精神力をつけていくためには現状からの脱却が必要です。

現状の牧野高校野球部は与えられた練習メニューを真面目に取り組む能力に関しては長けています。
「 真面目に取り組む 」ことは素晴らしい能力ですが、その中に「 自分の意志が込められているかどうか 」が何よりも大切になってきます。

言い方を変えれば「 練習メニューをこなしていく能力 」に関しては長けているが、「 半年後の自分、1年後の自分 」という目標を設定し、「 自分がチームに貢献するためにはどの部分を伸ばしていかなければならないか 」という自己分析をすることは苦手なようです。

本人は真面目に、一生懸命に取り組んでいるので、自分自身の「 取り組み方 」に疑問を持つことができないというのが正直なところかもしれません。
だからこそ、現状の牧野高校野球部の課題が浮き彫りになってきていると考えています。

目標設定を明確にし、その目標をクリアするためにはどのような行動をとらなければならないか。
その力を養ってくれるのが年5回の定期考査なのかもしれません。

早いもので10月に入ります。
「 自発 」的な目標設定を行い、目的意識を持って「 自発 」的に行動することができる集団作りを来春までの課題として日々の練習に取り組んでいきます。

第1回 学校説明会(オープンキャンパス)のお知らせ - 牧野高校硬式野球部

2018/09/30 (Sun) 08:05:27

平成30年度 第1回「学校説明会(オープンキャンパス)」についてお知らせします。

 [ 日時 ] 10月27日(土)  13時~16時30分( 受付 : 12時30分 ~ )
  
 [ 会場 ] 牧野高校 体育館・グラウンド  

校長からのプレゼンテーション、体験入部、校内自由見学のプログラムを用意しています。

  ・  参加を希望される方は、事前の申し込み(10月12日(金)18時まで)が必要です。

  ・  学校説明会(オープンキャンパス)の概要
    ( https://www.osaka-c.ed.jp/makino/Z0140_tyugakusei/setsumeikai-20181027.pdf )
  ・  学校説明会(オープンキャンパス)への申し込み
    ( https://www2.osaka-c.ed.jp/cgi-bin/enq/mt-form.cgi?blog_id=53&entry_id=1368 )

野球部の体験入部は第2部(14時10分~)の時間帯にグラウンドで行います。
体操服、運動靴、グローブを持参して参加してください。

また、第3部(15時20分~)の時間帯には北館1F 化学実験室で現役部員、マネージャーとの交流会を行います。

昨年度も行われ、野球部の練習の様子、勉強、授業の学習面の他、学校行事のことなど牧野高校での生活全般についても情報を得るよい機会です。
保護者の方の質問にも顧問がお答えさせていただきます。

多くの中学生、保護者の皆さまの参加を部員、マネージャー一同でお待ちしております。

野球部のことにとどまらず牧野高校での生活に関する質問などがあれば本掲示板に質問を書き込んでいただいてもかまいません。
お答えできる範囲で返信させていただきます。

我々とともに牧野高校で「 高校野球 」という熱いドラマを体感しましょう。
牧野高校硬式野球部 監督 磯岡 裕

「 Green Pride 」 vol.10 - 牧野高校硬式野球部

2018/09/24 (Mon) 04:17:28

『 きっかけ 』

コツをつかめばパフォーマンスが飛躍的に向上する。
先週末の練習で2人の2年生の成長を感じる出来事がありました。

      9月17日(月)  学校練習
      9月18日(火)  放課後 学校練習
      9月19日(水)  放課後 休み
      9月20日(木)  放課後 学校練習
      9月21日(金)  放課後 学校練習
      9月22日(土)  学校練習
      9月23日(日)  校外にて練習試合

内野ノックの基礎練習の際、ある2年生内野手がミスすることなく、確実にゴロをさばき、安定した送球をくり返して表現する場面がありました。
課題であった一歩前でのシングルキャッチも安定性が増し、目に見えて上達していることがわかる動きを見せてくれました。

ある2年生投手は、打者に対しての実践練習の際、今まで一番よい腕の振りでキレのある球を投げていました。
課題であったコントロールも腕の振りが安定することによって安定し、テンポのいい投球を見せてくれました。

この2人の2年生は秋季大会ではランナーコーチを務め、出場機会がありませんでした。
それでも試合で自分の持ち味を発揮してチームに貢献しようと日頃の練習に取り組んでいます。

その想いが2人のプレーの変化につながったのかもしれません。
2人の2年生の想いがプレーを通して伝わってきたことが何よりも嬉しい出来事でした。

秋季大会を終え、いかに「 自発 」的な目標設定を行い、目的意識を持って「 自発 」的に練習に取り組むことができる集団になることができるかが課題となっています。

秋季大会後、様々な方からベンチの雰囲気、声についてお褒めの言葉をいただく機会がありました。
また、粘り強く守った守備面でもありがたいお言葉をいただきました。

秋季大会は戦術を含めた戦い方一つで、強豪校と互角の戦いができるという兆しを見いだす「 きっかけ 」になったことは間違いありません。

それでも「 終盤(7、8,9回)の攻防 」で相手に勝ち切る体力、精神力はついていないのが現状です。
だからこそ、その課題を乗りきるための「 自発 」的な行動が求められます。

秋季大会後、朝の時間帯に自発的に動いて練習に取り組む部員が多くなってきました。
2年生は28日(金)より修学旅行の日程の関係で考査1週間前に入ります。

チームとしても個人としても「 きっかけ 」をつかみつつあります。
「 きっかけ 」、「 気付き 」を指導者も共有できるよう日々の練習に邁進していきます。

「 Green Pride 」 vol.9 - 牧野高校硬式野球部

2018/09/23 (Sun) 07:06:33

『 2つの特徴 』

強いチームには2つの特徴がある。
ある中学生野球の試合を観戦した藤井部長の言葉です。

      9月10日(月)  代休 学校練習
      9月11日(火)  代休 校外にて練習
      9月12日(水)  放課後 休み
      9月13日(木)  放課後 学校練習
      9月14日(金)  放課後 学校練習
      9月15日(土)  秋季大会1回戦
      9月16日(日)  学校練習

1つは「 返事の声がいいこと 」。
指示に対する返事、チームの作戦の確認の返事など声の大きさ、質ともに気持ちのいい返事をするチームは強い。

もう1つは「 グラウンドでプレーしている9人の中で、少なくとも1人は声でチームを引っ張り続けるプレーヤーがいる 」。
ピンチや、失策が出た後などチームとしてしんどい場面でも臆することなく、声でチームメイトを鼓舞し、流れを変えることができる選手がいるチームは強い。

とある日のミーティングで話された言葉です。

「 返事の声 」は物事を徹底する力に比例し、様々な指示や戦術をチームとして表現しようとする意識の高さを表すものであり、
「 声で引っ張るプレーヤー 」はチームスポーツしての野球の本質、流れのスポーツである野球の本質を声で表現することができる選手のことだと考えています。

理解できていない、納得できていない状態で無理やり返事をしても質のいい返事はできません。
仲間のため、チームのために自分が今できることに全力を尽くそうという意識が無ければチームを鼓舞する声は出てきません。

「 返事がいいチーム 」、「 フィールド内でチームを鼓舞する声を出し続ける選手がいるチーム 」は見ている人々を惹きつけるチームであることは明白です。

「 2つの特徴 」の意味を理解し、パフォーマンスとして表現することができるよう日々の練習に邁進していきます。

秋季大会1回戦 結果 - 牧野高校硬式野球部

2018/09/16 (Sun) 06:27:18

9月15日(土)に花園中央公園野球場で秋季大会1回戦が行われました。

  大阪偕星学園    000 000 301 |4
     牧野       000 000 000 |0

雨天により2週間順延となった秋季大会1回戦。
部員、マネージャーともに気持ちのこもった声での試合前のルーティンを行い、試合開始予定時刻より20分早い10時50分に試合が始まりました。

試合の流れを左右する「 初回の入り 」。
先発した2年生投手は持ち味の緩急を駆使し、相手打線を三者凡退に抑え、立ち上がりのリズムをつかみます。
2回以降も丁寧に緩急をつけることによって相手打線を封じ、6回まで死球2個、被安打1本のみという素晴らしい投球を見せてくれました。

先発した2年生投手の奮起に乗せられるように守備面では、ダブルプレーやセカンド牽制での刺殺、外野手の好捕など試合の流れを牧野へ傾けるビッグプレーが各イニングで飛び出し、試合は0-0のまま終盤の攻防へ移りました。

7回、2アウト2塁からの内野ゴロの失策、盗塁によって2アウト2,3塁のピンチを迎えたところで相手8番打者に3塁線へセーフティバントを決められ1点の先制点を与えてしまいます。
その後、二盗を決められ、9番打者に詰まりながらもレフト前に運ばれ3点のビハインドを追いかける展開になってしまいました。

相手投手にも疲れが見え始め、終盤はヒットや四球などでチャンスのきっかけをつくることはできましたが、連打を出すことができず、得点を最後まであげることができませんでした。

途中の攻撃での牽制死、バントでの封殺など流れを相手に渡してしまうプレーがあったことも事実です。
相手投手の力ある速球に力負けしないバットスイングを表現しきれなかったことも事実です。

しかし、収穫もありました。
投手は策とおりの配球で投げ切り、打者によってポジショニングを変え、守備の網に打球を呼び込むプレーでアウトを重ねることができました。

7回はギリギリのところで気持ちを切らず、追加点を許しませんでした。
9回は相手スクイズを読み切り、追加点を与えない守備を見せてくれました。
そして何より勝負する気持ちを部員、マネージャーが最後の最後まで声で表現し、「 いい表情 」をして試合に臨んでいたことが今後のチーム作りの礎になる一戦となりました。

最後になりましたが、
保護者の方々には朝早くから球場に足を運んでいただき、あたたかいご声援をいただきました。
また、牧野高校野球部OB会の会長をはじめとする多くのOBの方々、そして牧野高校野球部を応援していただいている方々にもあたたかいご声援をいただきました。
この場をお借りして改めて厚く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

良かった点と課題をしっかりと見極め、体づくりを含めた練習を積み重ねていくしかありません。
地道な取り組みが春に花ひらくことを信じて練習に邁進していきます。

秋季大会1回戦 連絡 - 牧野高校硬式野球部

2018/09/12 (Wed) 07:35:09

秋季大会1回戦の会場、試合開始時間が変更となったのでお知らせいたします。

  1回戦  9月15日(土)   vs   大阪偕星学園高校
   
   [ 会場 ]   花園球場( 東大阪市松原南1-1-43 )
          ( https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000004477.html )  

   [ 時間 ]  11時10分 試合開始予定
   
よろしくお願いいたします。

「 Green Pride 」 vol.8 - 牧野高校硬式野球部

2018/09/10 (Mon) 07:39:30

『 アンテナ 』

9月8日(土)、9日(日)の2日間、第43回牧高祭(文化祭)が行われました。
3年生は体育館での演劇、2年生はダンスを中心としたバラエティ、1年生は食品バザー、縁日店、正門装飾などの来校者の方々に楽しんでもらうクラス活動に取り組みました。
クラス活動に参加していく中で、一番大切にして欲しいこと。
それが『 目配り、気配り、状況判断 』です。

      9月 3日(月)  放課後 歯科大練習
      9月 4日(火)  台風のため休校
      9月 5日(水)  放課後 歯科大練習
      9月 6日(木)  放課後 学校練習
      9月 7日(金)  放課後 学校練習
      9月 8日(土)  牧高祭1日目 学校練習
      9月 9日(日)  牧高祭2日目 学校練習

「 自分が逆の立場だったらどう思うか 」
その点だけに注意を払っていれば、自然と協力的な行動をとることができるようになります。
『 目配り、気配り、状況判断 』ができるかどうかが一目瞭然でわかる状況です。

野球というスポーツの中で、『 目配り、気配り、状況判断 』は特に重要視される要素です。

プレーの中で起こる「 どこに投げるか 」、「 スタートを切るか切らないか 」、「 バットを振るか振らないか 」などの瞬時の判断は、カウント、打者の特性、投手の調子、試合の流れなど『 状況判断 』に基づく心の準備に基づいて全てのプレーが選択されます。

たくさんの情報を集約し、戦術として表現する。
ポジショニング、狙い球、配球など状況判断をするための『 アンテナ 』が無ければ的確な戦術を表現するどころか理解することもできません。

秋季大会の初戦まで5日。
『 目配り、気配り、状況判断 』の基になる『 アンテナ 』の感度をチーム全体で高めていくことができるよう、残された日々の練習に邁進していきます。

P.S 『 歯科大グラウンド 』
台風21号の猛威で歯科大グラウンドのバックネットが倒壊してしまいました。
9月5日(水)にOB会の副会長の11期小林さん、会計の12期岩渕さんにもグラウンド状況を確認していただき、今後のグラウンド使用について思案していましたが、大阪歯科大学から「 バックネットを含めた改修工事を行うため、当面の間、歯科大グラウンドの使用はできません。 」との連絡がありました。
工事期間、内容など未確定な要素が多いこともあり、歯科大グラウンドが利用できない期間は現段階では未定です。
何か情報が入り次第、本掲示板で連絡させていただきます。
当面の間は学校でグラウンド割当をしていただき、学校練習をしていきます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.